山形・西蔵王キャンプツー
梅雨に負けるな! in西蔵王公園キャンプ場


梅雨時期にもかかわらず欲求不満ないつものメンバー(SUDAさん、くりさん、くろさん、そして私)が行って参りました、山形キャンプツーリング。
今回はCBR600Fを駆る長野のkmkmさんも初参加、総勢5名での旅となりました。

週間予報によると降水確率が50%〜60%と高く間違いなく雨が降りそうだったのと、今回ちょっとした秘密兵器を持っていくためカブで参加することに。
当然ほかの皆さんのスピードについて行くのがつらいためキャンプ場まではソロで行き、宴会からはみんなでわいわい楽しく飲もうという「一つ食べて二度おいしい」作戦(?)で行くことにしました。
それにしても最近カブの稼働率高いなぁ〜


6月14日(土)

ずっと雨の予報だったが起きて天気予報を見ると曇りで降水確率10%。
なんだこりゃ!?といい意味で期待を裏切られる・・・
そして朝9時に子供達にチューをしてから出発:-)
カブでのツーリングは4ヶ月ぶりですが、その間タイヤ、前後スプロケ、チェーン、ブレーキワイヤー等を交換してあり、山形目指し快調に走ります。

せっかく天気もいい(曇りですけど・・・)ので檜原湖を抜け有料道路(西吾妻スカイバレー)を走ってみました。
西吾妻スカイバレーは自動二輪だと630円ですがカブならたったの90円(安っ!)。
ヘアピンが連続するとても楽しいコースですが、今回うちのカブはドリブンスプロケット3T落としというとんでもないセッティングのため全く3速が使えず、延々と2速走行・・・
ちょっとエンジンを心配したけどカブのエンジンは丈夫だなぁ〜
画像は福島県側から檜原湖方面を見たところ。
曇っていてわかりにくいですが奥に檜原湖が見えます。
シーズン中はバイクもたくさんいるのですが梅雨入りしたためか車すらほとんど走っていない状態でした。

山頂は未だに雪が残っており震えるほどでしたが、米沢に降りるとさすが盆地といった感じでかなり暑い・・・
米沢へ降りた時点で時間的にはかなり余裕があるため途中数回コンビニで休憩し、くろさんにメール入れたりしながら時間調整しました。
それでも12時半には上山温泉到着。

上山温泉二日町共同浴場です。
お昼時とあって貸し切り状態でした。
利用料金はなんとたったの80円!
ちょっと前までは50円だったというから驚きです。
それだけ街に密着した施設なんでしょうね〜
湯船は泡風呂と小さい湯船の2つがありましたが、小さい方のお風呂はめちゃめちゃ熱くて3秒と入れませんでした・・・
表示によると透明な塩化物泉と書いてありましたが私は温泉マニアではないため何のことかよくわかりません(笑)

上山温泉から目的地の西蔵王公園キャンプ場まではさほど距離もなく、途中氷を買い出ししましたが14時ちょっと前にはキャンプ場に到着してしまいました。
キャンプ場へは一番乗りだったためのんびりテントとタープを設営。

今回初登場のタープ、snow peakのPENTA(ペンタ)です。
これで夜の雨も怖くありません(^_^)v

設営が済みまたーりしているとキャンプ場の上を数台のバイクが通り過ぎていきました。
1、2、3、4・・・ 間違いないくろさん達だ!
と到着を待つがなかなか皆さんやってこない・・・
はて?と思いカブで同じ方向に向かってみるとキャンプ場のかなーり上の方の駐車場で皆さん荷物おろしてました。
ちょっと変な合流の仕方ですが無事に皆さんと会えてホッと一安心。
それぞれテントを設営し、まずは乾杯!

ということでいつもの皆さんです。
PENTAとくりさんのタープを連結し立派な宴会場となりました。
ここから今回も美味い料理と酒で盛り上がります。
ちなみに私のもう一つの新兵器であるシェーカーも登場。
大量に氷を仕入れてきたのはカクテルを作るためでした。
キャンプツーということで材料は限られますがジン(ゴードン)をベースに数種類作ってみました。。。

今回初参加のkmkmさんは小柄な女性ライダーでした!
ロクエフを軽快に乗りこなしキャンプツーまでされるとは、なかなか素敵な方です。
長野はご近所(!?)なのでまた機会があったら飲みましょうね!

さらには今回スペシャルゲストである地元山形のやひちさんが登場!
なんとビールの差入れまでいただいてしまい本当にありがとうございましたm(_ _)m
今度はゆっくりキャンプでもしながら飲みましょう!

途中少し雨脚が強くなったりもしましたがやっぱタープあると安心して飲めます。
そんなこんなで気が付けば最後はSUDAさんと私の2人で飲んでました。
実はもう少し飲んでいたかったのですが、酔いと睡魔には勝てず午前1時頃(だったと思う)にはシュラフにもぐり込みました。。。


6月15日(日)

いつもより若干ですが軽い二日酔いで目が覚めました。
私の二日酔いが軽かった分くろさんの二日酔いはちょっとひどそう。
コーヒーでも煎れて朝食といきたかったですが、やはり食欲ゼロ・・・
だらだら洗い物をしたりトイレに行ったりしていたら、だいぶ回復してきて撤収を始めました。
キャンプツーリングはとても楽しい遊びですが、この「二日酔い状態での撤収」というのが唯一の難点ですね。。。
対応策としては、撤収作業をしないで寝ている(←無理)とか、酒を飲まない(←さらに無理)なんて言うのがあります。

最近恒例の集合写真です。
皆さんほんといい顔してます(^ー^)

そして9時過ぎに出発となりました。
私とくりさんは13号で福島経由、くろさん、SUDAさん、kmkmさんは121号で帰るとのことなのでその分岐までみんなで走ります。
みんな飛ばし始めたらかなわんけど、普通に町中を流している分にはなんとかカブでもついていけます。
さらに今回、くりさんのDTもスプロケがだいぶショートのようでトップスピードがあまりでないため私的には助かりました。

帰りは(11時前でしたが・・・)13号沿いの若葉という店へ食事に寄ったのですが、ここで停車のためくりさんへ向かって大きく手を振るもくりさん気づかず、残念ながらお別れとなってしまいました。
この若葉というお店は西栗子トンネルと東栗子トンネルの間にあるラーメン屋(というより食堂)ですが、盛りのよさと私好みの味のため以前にも数回立ち寄っています。

その後は一人淡々と自宅を目指し給油以外ノンストップで13時には無事に家に帰り着きました。
いやぁ、それにしても今回カブの燃費よかったです。
かなりロングの設定でトルク感は少なくなりましたがリッターあたり53kmも走ってくれました。
有料道路を使って山形往復(約300km程走行)しても700円程度(笑)
たった90ccのエンジンが100kgもある人と荷物を積んでこれだけ走ってくれるというのは、ある意味驚異的なことですね。
やっぱカブでのキャンプツーリングはやめられませんなぁ〜

ということでちょっと久しぶりとなる今シーズン2回目のキャンプツーリングは終了しました。
元気ないつものメンバーと美味い酒が飲め、kmkmさんという新しい友人ができた素晴らしい週末でした。
また近いうちにどっかでキャンプしましょうね!



どりくらへどりくらツーリングレポートへ