上小川キャンプ場パート10
ソロで焚き火を愉しむ!


すでに定番となった上小川キャンプツーリング。
このレポートを書くのに確認したら、バイクで上小川に行くのは今年初めてなんですね。
車で何回か行っているので全然久しぶりな感じがしません。
先日は徒歩で行ったりもしていたのですが、そのときのレポートは忙しくて書いていなかった・・・
今回はやっとの事で自由になった2連休(11月26日〜27日)にかけて、ソロで焚き火をしに行ってきました。


11月26日(土)

前日、職場のバイク仲間と忘年会をやり、帰宅は朝方の3時・・・
当然朝は起きられず、午後からの出発となってしまいました。
いつもと同じコースをはずし、今日は矢吹から棚倉へ向かってみました。
今まで走ったことがない田舎道を走っていると、同じ上小川へ向かうにしても、ずいぶんと雰囲気が違っていました。
棚倉からの国道118号線はいつもの道ですが、袋田の滝あたりから渋滞・・・
しばらくすると車3台の事故でした。
ここでオフ車の方とすれ違い、軽く挨拶を交わしました。

16時ちょっと前に上小川キャンプ場到着。
キャンプ場に到着して、管理人さんにご挨拶。
「いつもありがとう!」と言われ、いつもの割引料金を払います。
いつもお世話になっているのはこちらの方です。。。
勝手知ったるなんとかで、自分で配電盤を操作して、水道の元栓をあけます。
考えてみればこのキャンプ場もバイク、車、徒歩で、すでに20泊以上しているもんなぁ〜
早速薪をゲットして、テントを設営します。
久しぶりのソロでちょっとばかり気持ちが浮かれています。

11月も後半だというのに思ったほど気温は低くありませんでした。
天気もよく、ビールが旨い!
ピークワンでおでんやロールキャベツなんかを作り、いい気分になってくると、日が落ちて急に冷え込んできました。

ここでお約束の焚き火を起こします。
今回の焚き火のテーマ(?)は「なるべく小さい焚き火」。
いつものようにガンガン燃やすだけでなく、一人用の小さな焚き火を愉しみました。
小さな焚き火の上にコッフェルをかざし、沸いたお湯で芋焼酎を飲みながら空を見ると、満天の星空でした。
明日は冷えるかな・・・


11月27日(日)

朝は7時ぐらいに目が覚めましたが、思ったほど冷え込んでいませんでした。
残っていた薪でもう一度焚き火を起こし、朝からまったりしていると、他にキャンプされていたライダーの方が話しかけてくださいました。
昨日の事故現場ですれ違った方だったのですが、お話を聞くと以前にどりくらのちょっと一言に書き込んでくださったことがある、那須のキャンプ好きさんでした。
朝からびっくり感激でした。
那須のキャンプ好きさん、次のシーズンご一緒できるのを楽しみにしてますね!


あとがき
年内にもう一度ぐらいキャンプツーリング行きたかったのですが、これが今シーズン最後のキャンプツーリングとなりました。
来シーズンも安全にキャンプツーリングを楽しめたらいいですね。
キャンプツーリングでお会いできたときは、皆さんよろしくお願いいたします。



どりくらへどりくらツーリングレポートへ