黄金週間長野キャンプツーリング
ビーナスラインを堪能しました


今年も待ちに待った黄金週間です。
今回の目的の一つはビーナスラインを走ることだったため、宿泊するキャンプ場は蓼科レイクサイドキャンプ場になりました。
我が家からだと片道約400kmありますが、そのほとんどを下道を使いアクセスします。


5月3日(水)

早朝3時頃に出発する予定でしたが、外気温がかなり低く、夜明け前の走行をなるべく少なくした方がよいという判断のもと、出発を4時に遅らせました。
ガソリンを給油して国道4号線を南下しますが、それでもかなり寒い・・・
5時頃に白河市を通過したのですが、温度表示板はなんと1℃を表示しています。

日光のコンビニで一休み。
まだ、さほど気温が上がっていないため、ホットコーヒーで体を温めます。
真っ青な空で絶好のツーリング日和となりました。

明智平のパーキングです。 国道122号線を使い前橋まで抜ける予定でしたが、気が付いたらいろは坂を走っていました。
渋滞のないいろは坂を始めて走りました。
間違って登ったいろは坂ですが、これはこれで正解でした。

戦場ヶ原あたりでの画像です。
ほとんど車が走っておらず快走できました。
自転車(ロードレーサー)で走っている人もおり、とても気持ちよさそうでした。

どうでもいい(?)町中の記憶はワープして、国道299号線麦草峠(メルヘン街道)までやってきました。
標高は2127mありまだまだ雪が拝めます。

最初場所が分からなくてうろうろしてしまいましたが、13時過ぎに蓼科レークサイドキャンプ場到着。
すでにだいさんが到着されており、テントを張る前に早速乾杯(笑)
程なくrenさんも到着。

今回はトレックライズ1にrenさんから頂いたトレックタープの組み合わせです。
当たり前かもしれませんが、ぴったりジャストサイズ!
renさんもエスパースを新調されて、今回はペンタの下に設営。
ペンタは仕舞寸法がちょっと大きいですが、ソロテントとの組み合わせで快適さが倍増しますね。

ミヤさんSUDAさんファミリーも到着され、いよいよ本格的な宴会です。
SUDAさんちの娘さん達はキャンプのお手伝いをちゃんとしていました。
教育が行き届いていますな〜
我が家も見習わねば・・・

今回も例によって食材の量がかなり多かったです。
皆がそれぞれ3〜4人前ぐらい買ってきてますから。。。
結局翌日のキャンプは買い出しをしなくてすみました。
便利なキャンプ場で、奥の自販機では良心的な価格でビールが手に入ります。
雨の大魔神(!?)不在のため気温も高く、素晴らしい天気です!

高い気温のおかげで、酒が進む進む!
相変わらず燃費の悪い皆様と愉快なトークで夜が更けていきます。。。
それにしてもキャンプ場の標高が1212m(GPSの値)あり結構寒かったです。
今回は午前様にならず、割と早い時間に就寝しました。


5月4日(木)

昨夜は早い時間に就寝したおかげで、朝起きると二日酔いもなくすっきりで、なかなかいい天気でした。
今回は晴れ男集団のようです。

ここで、SUDAさんファミリーとミヤさんは帰路に、残った3人は連泊決定!
私はソロでビーナスライン〜浅間温泉を目指すことにしました。

霧ヶ峰で一休み。
途中白樺湖のあたりがちょっと渋滞していましたが、それ以外は割と快走できました。

ちょうどGPSのバッテリーが切れてしまったので霧の駅で単三電池を購入。
昼食にはまだ時間が早いし、他に買い物もなくすぐにまた走り始めました。
ここからも渋滞などは一切なく、たくさんのコーナーを楽しむことができました。
それにしても天気がよい・・・
たくさんのライダーがそれぞれに走りを楽しんでいました。

山本小屋のレストランで昼食。
考えるのが面倒なのでざるそばを頼みましたが、美味しかったです。
ただし、腹五分目といったところですが・・・

山本小屋からは松本に抜けるのですが、ここからの道は割と狭く大柄なGSにはちょっと走りにくかったです。
美ヶ原林道の途中で松本市内を一望します。

浅間温泉に到着したのが13時半。
「枇杷の湯」の露天風呂に入ってみました。
なんでも昔殿様が入ったお湯だとか・・・
掛け流しのなかなかいいお湯でした。

この後はつらい松本市内の渋滞を抜け、キャンプ場へ戻ったのは16時を過ぎた頃でした。
本当はもうちょっと早く帰って宴会したかったけどしょうがないっすね・・・
すでにrenさんとだいさんは到着しており、隣にある温泉を堪能して、かるーく宴会がスタートしていました。

昨日のあまり食材を調理。
卵なんか1ダース以上あったような・・・
昨日に引き続き今日も美味しい料理がたくさん飛び出します

なかでも印象に残ったのがrenさんが調達されたこまいの一夜干し。
こまいを食べると北海道ツーリングを思い出します。

今晩も楽しく会話が弾みますが、明日はそれぞれ帰路があるため、今晩も割と早い時間に就寝しました。
明日はいっぱい走らなきゃ・・・


5月5日(金)

ツーリングから帰って始めて気が付いたのですが、なんと最終日は一枚も画像がない!
一応記録として書いておきますが、朝の9時頃にrenさんだいさんとお別れして、キャンプ場を出発し、 帰路もほとんど下道を使い、約7時間かけて無事に自宅へ帰り着くことができました。
後で聞いたところによるとrenさんのZX-10にちょっとトラブルがあったようですが、みなさん無事に帰宅されたとのこと・・・
よかったです!


とにかく今回の黄金週間キャンプツーリングは天気には最高に恵まれました。
帰ってからまだ2日の休みが残っていたのもちょうどよかったなぁ〜
御一緒した皆さんお世話になりました!
この次もまた楽しみましょうね〜



どりくらへどりくらツーリングレポートへ