上小川キャンプ場パート12
シーズンの終わりはやはり上小川


ほぼ恒例となりつつある11月下旬の上小川キャンプツーリングへ行って参りました。
今回は新婚さん達を祝うキャンプツーリングとなりました。
メンバーは今年新婚のくろさん、しろくまさん、そして金山さん夫妻。
そしてSUDAさんと私の計6名です。


11月25日(土)

くろさんが私の家を訪ねてくれたので、そのまま出発。
赤ちゃんのお世話から一時的に開放されたせいか、くろさん気合い十分(笑)
私も約一ヶ月ぶりのキャンプツーリングだったので、とても楽しみにしていました。
道中はいつもの道で単調なので、時折走りに緩急をつけて眠気を覚まします。
そして予定通りの時刻に上小川到着。
かなり天気がよく、シュラフや枕を天日干ししました。
私は意外と晴天確率高いのかも。。。

SUDAさんはすでに到着しており、とりあえずいつもの即乾杯(笑)
テントを設営したら本格的に昼食というか飲み始めます。

ジャジャーン。
昼の部の目玉は目玉(ってくろさんのツーレポにも書いてありましたねっ)。
冷凍マグロの目玉ですが、店では煮て食べてよし、焼いて食べてよしと書いてありました。
とりあえず、塩ふって炭火で焼いて食べることに・・・

マグロ目玉は焼いたらものすごい油で燃え出しました。
とりあえず、半分に切り分けたら、、、
うげぇぇ、なんか出てきた!
得体の知れない物体をくろさんは勇敢に食そうとしてます。
くろさん、私はそれ食べられません(笑)
しかし、それ以外の部分は美味!
脂の乗り具合がたまらず、なんか焼き肉食べているような感じでした。

このようにみんなで興奮の昼食が終わる頃しろくまさん登場。
なんかしろくまさんの動いているGSみるのかなり久しぶりです。

日が落ちて寒くなってくるとやはり鍋です。
昆布でダシをとって(取り出さずそのまま煮ちゃいました・・・)豆腐と鱈で湯豆腐。
いやぁ、暖まります。

最近みんな焚き火に飢えていたらしく、いつもより遙かに大きなファイヤー!
その辺で拾い集めた薪や管理人さんからもらった物を燃やします。
次からはちゃんと小さな焚き火します・・・

日が暮れた頃金山さん夫妻も到着。
お二人の愛の共同作業で美味しい餃子を作ってくださいました。
金山さんの装備の中に焚き火台Sが見えます。
私は今まで我慢していたけど、上小川に焚き火跡を残さないために買ってしまいそうです。

分かってはいることですが、この時期の上小川はやはり寒いです。
テントがバキバキに凍ってます。
もちろんバイクも真っ白・・・
この時期はちゃんとしたシュラフないとやられます。
って、この時期にキャンプする(変わった)人なら常識か。

そして今日も日付が変わる頃に就寝です。


11月26日(日)

さすがに冬用のダウンシュラフは快適で朝までぐっすり寝ることができました。

目覚めは相変わらず水郡線。
けど、テントの外はさすがに寒いっっ。

この寒さの中、タマ号さんも登場!
イタリア娘はツーリングにはちょっと大変なので、日本の子をゲットしたらしい・・・
見るとなかなかの上物。
タマ号さんこれでキャンプツーリングもばっちり!?


これで今シーズンは最後のキャンプツーリングとなりました。
思い起こしてみると今シーズンは黄金週間の蓼科と今回の上小川、そして白石キャンプ場しか行ってなかった・・・
来シーズンはもう少しいろいろな所へ行ってみたいです。
今の職場じゃ難しいかな。。。



どりくらへどりくらツーリングレポートへ