大洗キャンプツーリング
くりさんついに復活!


くりさんが車検を通して、ついに完全復活とのことだったので、早速キャンプツーリングをお付き合いさせていただきました。
場所は茨城県の大洗キャンプ場。
ミヤさんも都合がよいとのことで、今回は3人でのキャンプツーリングです。


3月31日(土)

今回、いわき方面へは国道49号線を使い、高速は三和IC〜日立南太田間(74.7km)を使います。
朝9時までに三和ICに乗ればETCのおかげで通勤割引(約50%オフ)が適用されます。
が、郡山の自宅を出発したのがなんと朝の8時15分!
ちょっと焦りましたが、土曜日の朝ということで、いいペースで走ることができ、8時55分になんとか三和ICから高速に乗りました。
途中トンネルが連続する区間で事故渋滞4km。
これまたトップケースのみだったため、様々な技を駆使(?)して先を急ぎます。
それにしても事故現場にあったワンボックス、運転席がつぶれてほとんど無い状態。
運転手は大丈夫だったのでしょうか・・・

あまりにも時間が早かったので、軽くGeocaching遊び。
そこからの海の眺めです。
くりさん参加のツーリングでしたが、なんとか天気ももちそうです(笑)

今回もトップケースだけのパッキングです。
パニアが無いと軽快に走ることができます。
1泊程度のキャンプツーリングなら、このパターンがしばらく続きそうです。
なんか、キャンプツーリングに行くという雰囲気はいまいちありませんが・・・

大洗キャンプ場の隣にあるセイブストアで買い物を終え、リヤシートに荷物を括り付けていると、くりさんとミヤさんが通り過ぎていきました。
あわてて追いかけて、キャンプ場の受付で合流。
ミヤさんはR1150GSで初キャンプツーリングでしたが、その走りに御満悦。
私も先日代車で乗りましたが、イレハンいいバイクですよね〜
ツーリング用として考えると12GSよりも115GSの方が向いているんじゃないかなぁ。

テント設営完了。
くりさんとミヤさんはこれから歩いてセイブストアへ買いだし。
すみません、私はひとりで飲み始めてしまいました。。。
このキャンプ場は平坦な場所が少ないので、うまくテントを設営しないと夜寝れなくなります(笑)

夜の雨に備えてミヤさんが持ってきてくださったタープ。
予報通り20時過ぎから雨が降ってきたのでとても助かりました。

このキャンプ場管理人さんもとても親切な方で、夜の雨に備えてブルーシートを持ってきてくれました。
3台ともすっぽり収まり雨に濡れずにすみました。
またどうしても雨がひどくて大変なときは、(有料の)ウッドキャビンの鍵を一つ開けておくので、そこに避難していいよとのこと・・・
幸いウッドキャビンを使うことはありませんでしたが、本当に親切な管理人さんです。

例によって宴会中の画像はほとんどありません。
しゃべるのと飲むので忙しいものですから・・・
今回も色々作ったような気がしますが、この画像は五目あんかけ焼きそば。
ミヤさんの作ってくださった豚肉とマスタードの料理は大人の味でとても美味しかったです。
それとくりさんのモツ煮。
だいぶ研究されたそうで絶品でした!
このキャンプ場は場外のすぐ近くに24時間営業のローソンもあり、途中ビールの買い出しもできました。
結局、それぞれがビールや酎ハイを飲んだ後、くりさんが持ってきてくださった八海山をも飲み尽くし、宴会は終了となりました。
相変わらず燃費悪いですな(笑)


4月1日(日)

昨夜はお昼を回る前に寝たので、朝は割とスッキリ起きることができました。

テントの外へ出るといい天気!
天気予報をチェックすると、郡山方面も前日からの予報が変わり「晴れ」。
なかなかいい感じの松林の中がフリーサイトになっているのですが、「森林浴 日本百選」に選ばれているようです。

この辺はちょうど桜の咲き始めの時期で、あちらこちらでぽつぽつと開花していました。
来週あたりは見頃でしょうね〜
管理人さん曰く、やはり暖冬の影響で今年の開花は例年より早いそうです。

夜半に降った雨ですが、朝起きたらテントも乾いていたのはうれしかったです。
濡れたテントの撤収は帰ってからのメンテも考えると大変なんですよね〜
今回は割と早い時間に撤収し、キャンプ場を出発したのが8時半過ぎ。
途中早めの昼食をとってのんびりしたのですが11時には帰宅しました。

自宅〜大洗は約160kmあるはずですが、思ったより近かったです。
今回御一緒してくださったくりさんミヤさんお世話になりました!
また上小川あたりでやりましょうね!



どりくらへどりくらツーリングレポートへ