魚沼白石〜木賊シルクバレーキャンプツー
renさん遠征お迎えキャンプツーリングです


今年も夏真っ盛りのこの時期にrenさんが大阪から遠征されるとのことなので、魚沼市にある白石キャンプ場へお迎えに上がりました。
ちょうどこの時もrenさんをお迎えして連泊で只見を堪能したのですが、あれから2年も経つんだなぁ〜
どんどん人生が加速しているような気がします。。。


8月2日(土)

自宅からキャンプ場までは約180kmの道のりですが、郡山IC〜坂下IC間の60kmちょいは通勤割りを使います。
9時までに高速に乗ればよいので朝は割とのんびり出発しました。

柳津のコメリで虫対策の蚊取り線香と虫除けスプレーを購入し、キャンプ場を目指しますが、このままでは早く着きすぎてしまいます。
ということで汗を流すためにいつもの湯倉温泉に立ち寄りました。
きれいに清掃されたばかりのようで、いつもほど赤茶けておりませんでした。

只見のスーパーで買い出しをすませ、キャンプ場に着いたのが12時半頃でした。
いつものように炊事場脇にテントを張ろうとしたのですが、先客があり今回は河原へ降りることにしました。
既にSUDAさんが到着されており、たまたま張ってあった常設のイベント用テントの下で設営前乾杯の儀式を行いました(笑)

さて、今回久しぶりのニューアイテム登場です。
でかくて重い!
GSでなければ運ぼうとは決して思わない大きさです・・・

その荷物はというと、スノーピークのリビングメッシュエッグです。
重さはなんと9.5kg!
さらにコットも積んできたのですが、いつものテントとマットは省きました。
普通キャンプツーリングには絶対持ってこないような装備ですが、夜寝るときはとても快適でした。
この大きさならバイクを収納することもできちゃいます。

まもなくrenさんも登場!
暑さのせいもあり昼真っからビールがあっという間に消費されていきます。
今回、この常設テントは暑さ対策として非常に助かりました。

その後、3人で温泉入って、少し休憩のつもりでコットで寝たら当日中だというのにひどい二日酔い・・・
しろくまさん夫婦やくろうさぎさん、そして今回初キャンプツーリングのしろうさぎさんとの楽しい宴会のはずが全く酒が飲めず、とても残念な思いをしました。
ここのキャンプ場併設の温泉入るとなぜかいつも調子悪くなってしまいます。


8月3日(日)

昨日のうちに二日酔いを済ませておいたので、翌朝はいたって快調(笑)
なんだかなぁ〜
今日はrenさんSUDAさんと木賊のシルクバレーへ移動して宴会リベンジします。

renさんとしろうさぎさんのZZR1400揃い踏み。
しろうさぎさんは昨夜R252の夜間走行を経験してのキャンプ場入りでしたが、心優しい兄貴のくろうさぎさんはとても心配してました。
いい兄弟だなぁ〜
うちとは大違い(笑)

朝から気温が上がってきて、撤収もたいへん・・・
リビングメッシュエッグも寝るときは快適ですけど、設営と撤収がちょっとばかり面倒です。
ファミリーキャンプでテントやらタープやらを1時間以上もかけて設営されるお父さん達を尊敬してしまいます。。。

バイク組の4台(renさん、くろうさぎさん、しろうさぎさん、私)でR252を緑の景色を楽しみながら走ります。
すると、秘境駅である只見駅を通り過ぎようとしたとき、バイクが1台停まっており写真撮影をされていました。
一瞬で「ただ者ではない!」と判断して挨拶をして通り過ぎましたが、なんと和歌山から来られた、renさんのお知り合いであるうえぽんさんでした!
ちょうど田子倉ダムの駐車場で皆で一休み。
renさんのブログ等を通してうえぽんさんを存じ上げておりましたが、すごい偶然です。
予定していた酷道352が自転車レースで通行不能だったため、こちら側を走っておられたようです。

今日も早めに買い出しを済ませて、シルクバレーキャンプ場へ向かいます。
途中写真撮影の為に停まったのですが、ちょうどここでいったん自宅へ戻られたSUDAさんとも無事に合流。
それにしても暑い・・・

南会津(南郷地区)はトマト栽培が有名であちこちでたくさんのビニールハウスを見かけることができます。
今回は購入できませんでしたが、冷やしトマトなんか最高です。

鮎釣りで有名な伊南川です。
ちょうど通りかかったときヒットしたようで、釣り上がるまで思わず眺めてしまいました。
ここしばらく竿を振っていなかったので、久しぶりに釣りがしたくなってしまいました。

白石キャンプ場〜シルクバレーキャンプ場まではさほど距離もないので、今日も12時半にはシルクバレーキャンプ場に到着しました。
今日もとりあえずリビングメッシュエッグを張って荷物を放り込みます。
御覧の通りの大きさで、寝るだけなら大人5人ぐらいでも十分寝られます。
また、SUDAさんのタープも張って快適な宴会スペースができあがりました。

ビールで乾杯をこらえてSUDAさんの車で木賊温泉へ連れて行っていただきました。
SUDAさんありがとうございました。
木賊温泉はいつものように、しっかり硫黄臭がしながらとても優しい温泉でした。
ただ、今回は暑さのせいもあって目の前の川が最高に気持ちよかったです(笑)

風呂からあがれば、今日も宴会開始です。
renさんが揚げてくださったコロッケおいしかったです。
キャンプツーリングで揚げ物ってやっぱりすごいよなぁ〜
また、昨日、今日とSUDAさんの生モツには大変御世話になりました。
今回は3店3種の味でしたが相変わらずの絶品でした!

しばらくするとタマ号さんもバイクで登場!
明日は仕事とのことで日帰りの予定でしたが、気がつけばビールを飲んでお泊まり決定(笑)
シルクバレーからだと2時間ぐらいで郡山へ帰ることができるので、このような芸当ができます。

思いもかけず、管理棟で焚き火を楽しむことができました。
8月のこの時期に焚き火を楽しめるなんて、日中の気温からは想像もできませんが、夜は結構冷えるみたいです。
焚き火を前にするとまた酒が進んでしまう・・・
やばいやばい、昨日の反省をいかして今日はほどほどにしておこう(笑)

みんなで管理棟へおじゃまして、管理人さんはじめ、他のお客さんともいろいお話しすることができました。
ペンタイーズの使用感をお聞きすることができたのですが、夏場で雨の降らない日は涼しくていいみたいです。
ただ、夏って結構雨降るんですよね。。。


8月4日(月)

翌朝はどんよりした天気でしたので、朝食後に早めに撤収しました。
その後、皆さん無事に帰着されたようでよかったです。
私は途中からさすがに雨に降られ、久しぶりに合羽を着ました。
このとき事件発生!
合羽を出したパニアケースの蓋をきちんと閉めていなかったらしく、なんと走行中にイスやらサンダルやらを落としながら走行していました。
しばらくして後ろのドライバーに教えていただくまで全く気がつかなかったです(笑)
しばらく戻って回収は成功しましたが、よくぞ後続車にひかれず無事だったこと・・・
といった感じで雨のツーリングを楽しみました。


帰宅すると雨がやんだので、ツーリングの勲章でドロドロになったGSを洗車して、道具類をメンテして今回のキャンプツーリングも無事終了。
GSの燃費も白石を出発したときにガソリンを満タンにしたのですが、2日目、3日目は下道まったりペースで走ったのでなんと約25km/L!
ビッグバイクですが維持費諸々はとても財布に優しいです。

遠いところお越しくださったrenさん始め、今回も楽しいメンバーでの宴会に大変感謝しております。
次はすこし涼しくなった秋頃にまたやりたいですね!



どりくらへどりくらツーリングレポートへ