十和田方面ツーリング
キャンプツーリング以外のツーリングもするんです(笑)


今回は職場のクラブのツーリングです。
バイクが3台(アグスタ、ZZR1400、R1200GS)と早朝より先行しているジムニー1台に2名。
キャンプツーリングではない泊まりがけツーリングは久しぶりです。


5月23日(土)

3台ともETCが装着されているので行程は郡山IC〜黒石ICまで高速を使います。
途中サービスエリアで休憩しているとアグスタに人が集まってきます。
さすが走る宝石!

途中、黒石ICを1区間通り過ぎてしまうというトラブルもありましたが、午後2時には無事に黒石ICを降りました。
酸ヶ湯までは昨年10月のキャンプツーリングと同じコースです。
画像は城ヶ倉大橋からの眺め。
谷底まで122mもあるそうです。
「眺めはいいけど、落ちたら死んじゃうよな〜」なんて話をして、酸ヶ湯へ向かいます。
それにしても寒い・・・

寒さで湯冷めしそうなので、温泉はパスして奥入瀬へ向かいます。
奥入瀬渓流入り口のガソリンスタンドで給油休憩。
ガレージにはきれいなコスモスポーツ!
ナンバーは当時のまま「青」。
旧車談義となり「私ヨタハチ好きなんですよ〜」というと、つい先日まで、ずっとヨタハチも所有されていたとのこと。
すげぇ〜

向かい合う「乙女の像」
高村光太郎の最後の作品です。
霧の十和田湖に静かにたたずんでました。

16時過ぎに今晩の宿泊所であるレークサイド山の家へ到着。
ここは安い上に、施設もきれいでとても気に入りました。
今回はコテージに泊まりましたが、ここは家族連れなんかにもおすすめできます。

夕食は外のテントで焼き肉です。
生ビール飲み放題・・・最高です!

腹がふくれたらコテージで二次会。
今日も走って、食べて、飲んで満足な一日でした。


5月24日(日)

昨日今日と十和田方面はいまいちはっきりしない天気です。
本格的な雨に降られないだけマシですが。。。

我々が泊まったコテージ。
1棟に2組が泊まれるようになっています。
1階がリビングと台所、そしてトイレとお風呂があります。
2階は寝室になっており、ベッドでぐっすり眠ることができました。

道路を挟んだ目の前に十和田湖が広がります。
時期柄か目の前の道路を走る車も少なく、とても静かに過ごせました。
天気がよければ芝生の上でお茶を楽しむのもいいかもしれません。

敷地内で飼われていた魚達。
ヒメマスのアルビノとニジマスです。
どれも大物で、遊びでスプーン放ると追いかけてきます。

ゆっくりと残り物で朝ご飯を食べ、部屋を片付けたら出発です。
雨は降っていませんでしたが、路面はウェットです。

発荷峠展望台からの十和田湖です。
ご覧の通り、いまいちはっきりしない天気・・・。
峠を抜けるまで、濃いガスと霧雨に悩まされました。

それでも小坂ICから高速に乗ると路面は乾き、快調に走ることができます。

バイクの足回りは3台ともデロデロ。
あまりの汚さに、SAで給油したときにみんなで水道借りて軽く洗車しましたよ。
汚いまま、タイヤ交換をお願いするのも気が引けますから・・・

途中、仙台南ICで降りてタイヤナビさんでタイヤ交換してきました。
前回交換時からちょうど12000km。
スリップサインは出ておらず、まだ走ることができたと思いますが、台形減りしていたので交換しちゃいました。

今回もミシュランのアナキーです。
シリカ配合のアナキー2が先月販売開始されましたが、旧モデル在庫品だったため、なんと3万円でおつりが来ました。
新しいタイヤはタイヤハイトが高く、足つきが悪くなりました。。。


久しぶりに宿に泊まったツーリングでしたが、撤収が無い分楽です(笑)
食事は自分たちで作りましたけど生ビール飲めたし、たまにはこういうのもいいんじゃないでしょうか。
でも、キャンプツーリング以外のツーレポは書くのがなんだか難しいなぁ・・・



どりくらへどりくらツーリングレポートへ